写真集カテゴリ一覧
最新画像向け 最新画像向け
155 (21)
このカテゴリ配下の画像は、トップ画面右「最近の写真」に表示される
高橋GO 高橋GO (77)
ayuhey ayuhey (57)
登録ユーザ 登録ユーザ (0)
補助画像 補助画像
197 (1)
このカテゴリ配下の画像は、フォーラム内のコンテンツ補助に使われる。
GO GO (82)
hey hey (114)
ayuhey山野草 ayuhey山野草
275 (275)

シャープすぎる

このトピックの投稿一覧へ

なし シャープすぎる

msg# 1.1.1.1.1.1
depth:
5
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-11-18 20:36 | 最終変更
goh  長老   投稿数: 246
ayuheyさん、どもども(^^

>あのさぁ、あんまし理論が先行しちまうとさ、後で苦労しまっせ!!

なはは、そうなんだよ、推論で書いたことが、一晩で誤り個所に気づいてさ、慌てて「重大なミスを修正」としたのさ。
 正直で、いいいでしょう


>自分で研いでみて、、、
>もしかして、ケラレが減ったんでないべか。
>もしかして、ハリ先の維持が容易になったんだべか。
>これを先に経験するのさ、そうすっと自分の経験と理論が一致しているのを知る。

うん、釣れないとき、ケラレやバレがあったとき、すぐに腕を上げることは無理だけど、やれることと言ったら「ハリを研ぐこと」だけしか思い付かないのよ、そんでせっせと研いでたね。

新しい硬い竿を使って、バレバレが続いて、1本バリに追い込まれて、それでも800釣ったんだよ、私が一目置く(辛口の)人が別の仲間に「舟木さんと高橋さんは別格だ」とまで言わせたそうだが、今年急に上手くなったはずはない、因果関係は証明できないけど、Ayuheytoolsの活躍が貢献してたのかも知れませんね(^^

早くシーズンが来ないかなぁ、くるくるバリも試したいし、Toolsの新たな試みもあるし・・・待ち遠しいです。


>ちょっとひとこと。
>Ayhet-tools/Vは、使い方を誤るとハリ先を減らすだけになる。
>扱い方によっては研磨しすぎることもあるっつうことです

これ、本当だよね、
あまりシャープじゃない砥石だと、いくら想像を膨ら構想しても、徒労にお終わるだろうけど、コレは違うね。この「ハリ研ぎを科学する」に取り組んだのは、たったの3日間だよ、何度も顕微鏡を覗いて確かめて、すべてのハリを研いでは撮影し、見栄え良く研ぐために繊細になったり、そして思い付いたら研いでみると、その通りになったり、研ぎ過ぎて失敗することは何度もあった。

難しいとされてたG-HARDは、思いのほか従順だったね、それでも研ぎ過ぎもあったから、普段使っている長良などのハリだと、かなり手加減しないと、シャープになり過ぎて損耗を早めることになるだろうことは想像しています。
ハリ先の切れ味と損耗の強さのバランス、その形状と研ぎ方などなど、課題は多いです。 いろんな選択肢がありそうで、あとはシーズン始まったら、更なる追究だわな。

一番いいやり方は、鈍角にササッ! がベスト?
ひょっとして、究極はこれだったりして・・・、
ayuheyさんに「だから言ったろう、考え過ぎだよ!」
などと喜ばせることは、しませんからね


アユ釣りは、場所、腕、竿などと言われているけど、一番近い接点
はハリだ、ハリ先だ、この良し悪しで釣果が何割変わるんではないだろうか・・・、しかも安いくていい・・・
 
 

投稿ツリー

  条件検索へ


最近の写真
セツブンソウ - 5 (2017-2-18)
セツブンソウ - 5
セツブンソウ - 4 (2017-2-18)
セツブンソウ - 4
セツブンソウ - 3 (2017-2-18)
セツブンソウ - 3
セツブンソウ - 2 (2017-2-18)
セツブンソウ - 2
セツブンソウ - 1 (2017-2-18)
セツブンソウ - 1
140806WG 013 (2015-2-20)
140806WG 013
carton 002 (2014-5-5)
carton 002
140328GR 017 (2014-4-9)
140328GR 017
101107 007 (2014-4-9)
101107 007
130821WG 004 (2013-8-22)
130821WG 004