写真集カテゴリ一覧
最新画像向け 最新画像向け
155 (21)
このカテゴリ配下の画像は、トップ画面右「最近の写真」に表示される
高橋GO 高橋GO (77)
ayuhey ayuhey (57)
登録ユーザ 登録ユーザ (0)
補助画像 補助画像
197 (1)
このカテゴリ配下の画像は、フォーラム内のコンテンツ補助に使われる。
GO GO (82)
hey hey (114)
ayuhey山野草 ayuhey山野草
275 (275)

ハリ研ぎを科学する

このトピックの投稿一覧へ

なし ハリ研ぎを科学する

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-11-15 18:08 | 最終変更
goh  長老   投稿数: 246
※ このトピックは、思考の過程をそのつど投稿し続けたので、後半に行くにつれて前半との矛盾が幾つか生じてきました。修正も考えたましたが、良し悪しは別にして仮説やタタキ台にはなるだろう、との観点にたって、そのままとすることに致しました。 ぜひ、各自のお考えを信じて、一緒になってより深く考えていただければ幸いです。
                   (11/21管理人)
------------------------------------------------------------


シャープナーAyuheytoolsにだいぶ慣れてはきたけれど、ハリの研ぎ方について納得できないことがあった、それは、
 ・研ぐ角度は、鋭角だ、と私は思っていたのだが、
 ・いや、ベテランたちは、鈍角なのだ
という、相反する見解のことだ。このことを自分なりに解決しておかねば落ち着かない・・。

そこで、少し論理的ではあるが、私の直感を確かめたいと思う。

● よく「掛けバリは鱗の隙間からささるものだ」ということを聞いてたので、鮎の資源調査(島根県)資料の中にウロコの写真があったので引用させてもらう。
写真左の、鮎の魚体とハリの位置関係を見ていただきたい、
 ・魚体は針先とハリスに沿って対面し
 ・ハリ先が立てば
 ・ハリ先は軸頭に向かってハリスに引っ張られ
 ・ハリが魚体深く刺さっていく
というものだが、
注目したいのは、針先の角度と魚体との相対角度だ、厳密に言うなら「ハリの研がれた角度と位置」が重要ではないかと思われる。つまり、
 ・鈍角か鋭角か、という前に、
 ・ウロコの隙間に入り込みやすい位置と角度ではないか、
と考えさせられるのだ。


● ウロコ面に対して、どの位置と角度が隙間から入りやすいのか?
 ・外側のテーパー角そのままが最もウロコに向いているが、
  外側を研がずして損耗を修復できないので、
  次にどの角度が良いのかを考えてみたら、
 ・ハリ先と軸頭を結ぶ線が考えられる。実はこれがハリ立ちした時の
  ハリスがハリ先を引っ張る方向なので、
 この方向が研ぐ角度としては最適のように思われたので、
 早速ハリを研いでみた。
 写真は、研ぐ前の針先と研いだ後の針先を対にしている。
 ・研ぎ方は、とても簡単だった、
  軸頭を砥石面に付けたままで針先を軽く擦るだけ、なのだ、
 ・この方法だと研ぐ角度はブレないので、
  どのハリも直線的にスパッと切れる
 ・G-HARD即だって、軽く3回ほどで写真のように綺麗にスパッと切れる。
この方法は使えると思うね。


● 次に、参考になりそうな他の例をさがしていたら、Doubletのちょっとピンボケさんのサイトに「注射バリの写真」があって、ハリ先の先端処理が載っていたので拝借してみよう。
 ・写真上は、医療用のハリで、指す位置が見やすく、
  できるだけ痛くない切り口なそうだ
 ・下は、理化学実験用のハリだ、医療用とは異なり、
  何度か使うので、ハリ先が鈍くならない切り口だという。

うーむ、反対側からも切ってあるぞ
これは鮎の掛けバリの研ぎのヒント、になると思ったね。

投稿ツリー

  条件検索へ


最近の写真
セツブンソウ - 5 (2017-2-18)
セツブンソウ - 5
セツブンソウ - 4 (2017-2-18)
セツブンソウ - 4
セツブンソウ - 3 (2017-2-18)
セツブンソウ - 3
セツブンソウ - 2 (2017-2-18)
セツブンソウ - 2
セツブンソウ - 1 (2017-2-18)
セツブンソウ - 1
140806WG 013 (2015-2-20)
140806WG 013
carton 002 (2014-5-5)
carton 002
140328GR 017 (2014-4-9)
140328GR 017
101107 007 (2014-4-9)
101107 007
130821WG 004 (2013-8-22)
130821WG 004