写真集カテゴリ一覧
最新画像向け 最新画像向け
155 (21)
このカテゴリ配下の画像は、トップ画面右「最近の写真」に表示される
高橋GO 高橋GO (77)
ayuhey ayuhey (57)
登録ユーザ 登録ユーザ (0)
補助画像 補助画像
197 (1)
このカテゴリ配下の画像は、フォーラム内のコンテンツ補助に使われる。
GO GO (82)
hey hey (114)
ayuhey山野草 ayuhey山野草
275 (275)

ハリの研ぎ方

このトピックの投稿一覧へ

なし ハリの研ぎ方

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-11-8 18:09 | 最終変更
goh  長老   投稿数: 246
私のハリの研ぎ方を映像でお見せしようと思ったが、その前に売ってるハリの針先がどうなっているのかを知っときゃならんと思い、とりあえず持ち合わせのハリをUSB顕微鏡で撮ることにした。

私好みのハリはストレートタイプだ、刺さりが良いといわれるが、研ぎやすいから選んでいるともいえる。どのメーカも針先先端は丸く処理されている。Daiwa大鮎は先端までテーパが効いていて小気味いいね、後半の大鮎は皮が固くなってくるので、限りなく鋭くしているのは納得できる。このようなに鋭いテーパを砥石で研ぐのは難しい、私はまだまだ訓練が足りないと思うね。

右の写真は2010年後半の使用済みハリだが、研げるものは研いで使っているので、軽く研げないものばかりが残る。ルーペで見ると、先端が曲がったものもあるが、ほとんどは先端が欠けている。欠けてると研げないわけではないけれど、時間がかかるので現場ではパスしてる。そこで今般、ルーペや顕微鏡を見ながら砥石の研ぎ方を追求すべく研いでみたが、多少の損傷なら、なんとか新品に近いように研げているようだ。写真の長良は、研ぐ前後であまり変わらないようにみえるが、爪チェックでは明らかに滑ってたものが、この程度の研ぎ具合でも斜めに爪に当てても滑ることはなかった。

投稿ツリー

  条件検索へ


最近の写真
セツブンソウ - 5 (2017-2-18)
セツブンソウ - 5
セツブンソウ - 4 (2017-2-18)
セツブンソウ - 4
セツブンソウ - 3 (2017-2-18)
セツブンソウ - 3
セツブンソウ - 2 (2017-2-18)
セツブンソウ - 2
セツブンソウ - 1 (2017-2-18)
セツブンソウ - 1
140806WG 013 (2015-2-20)
140806WG 013
carton 002 (2014-5-5)
carton 002
140328GR 017 (2014-4-9)
140328GR 017
101107 007 (2014-4-9)
101107 007
130821WG 004 (2013-8-22)
130821WG 004